TOPページ


--- サイトマップ(記事カテゴリ説明) ---mailHP
生活日記…平凡な日記w
更新履歴…カスタマイズ&リニュ情報
育児日記…可愛い娘の成長記録
毒吐き日記…愚痴はその日のうちにw
キレイ日記…美容情報アレコレ。
健康マメ知識…健康維持の参考にドゾ。

にほんブログ村 健康ブログへ
ポチッと応援
(=´ー`)ノ ヨロシク♪♪
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
管理人プロフィール
icon by.Abi-Station

名前:smile(梨花子)
性別:女デス(^^;
職業:育児ママ主婦
---------------
---------------
---------------
-----smile(o^-^o) メッセージ-----
育児も生活も笑顔の毎日にする為に・・ココロとカラダの元気健康コラム中心の
ブログです☆マイペース更新ですがよろしくね〜ヽ(^o^)丿

2006年12月21日

no-title


061221_1833~0001.jpg(^◇^)わーい♪
すごく嬉しかったですよ〜!
だってだってね…久し振りの当選だもん眴

秋だったと思ったけど、SeeSaaブログさんのスキンケア特集に記事を投稿したのですが、当たり前の普段のことを書いたんですよ〜!私の日課ですよ〜!

その投稿がね………
当選して連絡メールを返信してから早、1週間。


本日、届きましたぁ♪



キャーキャー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


SeeSaaさん♪
ありがとうございます(^-^)/
posted by smile at 18:56 | Comment(30) | TrackBack(0) | キレイ日記

2006年11月05日

1年ぶり?更新したなり!


((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))ウッシャッシャッシャッハートたち(複数ハート)

メチャメチャメーーーーーーーーーーーーーーッチャ!
久しぶりになりますが、自己満足の育児記録サイトを更新るんるん

【Pretty Love】

毎日の仕事にも少しずつ慣れてきたので、仕事が休みの日には
前みたいに少し、色々な方との交流ができたら嬉しいなぁ・・。

美容のページはまだ作成途中なので公開してないけどね(苦笑)
絶対に公開するわよっ!

だって・・だって・・ママになっても妻になっても・・・

ですもの!

いつまでも、キレイでいたいわよぉ〜ぴかぴか(新しい)

誰のため?自分のためでもあるけどさ〜・・・

なんだかんだ言ってさ、自分の愛するパパと子供に

「ウチのママ、キレイなんだ〜揺れるハート」って言われたいじゃんわーい(嬉しい顔)

そんなこんなで、ネット復帰、かなーり準備OK??
posted by smile at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活日記

2006年10月16日

ダウンしてました(汗


子供が季節はずれの「プール熱」で今月の初めから
健康状態では、大変なスタートになっていました

子供の体調が良くなるまで1週間以上もかかったし・・。
おまけに、子供が調子よくなったと思ったら・・・


今度は、大人軍団が「風邪」でダウンなり

そんなこんなで、モチロン私自身も(泣)

特に、咳と鼻水・鼻づまりが酷くて。

そんな状態で子宮内膜症の治療にも悪い方向に・・。

詳細は・・次項有 ココ で目チェックしてね。

季節の変わり目・・体調の管理は大事ですひらめき
posted by smile at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活日記

2006年10月06日

育児日記・・


今は、携帯日記のみ更新中です。

⇒ ココ から目ぴかぴか(新しい)
posted by smile at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活日記

2006年10月05日

体調不良っす!


もうやだ〜(悲しい顔)体調不良につき、ナカナカこの日記も更新できていないです。。

最近の状態は次項有子宮内膜症の治療記録にて詳細を・・
posted by smile at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活日記

2006年09月27日

美肌の基本は洗顔なり!




(´;ェ;`)ウゥ・・・いよいよ気温差の大きな時期到来です。

この時期って、普段は普通肌でも一時的に乾燥肌になったり
しちゃう人いたりしますよね〜。。

ま・・私の場合は・・・年がら年中・・乾燥肌ですけどね〜(笑
でもね、それはカラダだけ。以外にも顔は乾燥肌ってワケでも
なかったりするんです。

私流の洗顔方法なのですが、会社から帰宅すると夕飯の準備の前に
クレンジングシートで顔全体を丁寧にフキフキあせあせ(飛び散る汗)

そして、お顔専用にしてるタオルを水に浸して軽く絞ります。
そのタオルをレンジにポンして1分程度あたため。。。

そう!簡単蒸しタオルの完成ですねわーい(嬉しい顔)

そのタオルを顔に乗せて数分・・・

そのあとで、お手製の手作り石鹸で洗顔します。
スキンケア製品は、ミネラル濃縮液をシュッシュと顔全体にスプレー。
あとは、ミネラルたっぷりの美容クリームを♪

もちろん、就寝前のいい気分(温泉)入浴いい気分(温泉)でも洗顔します。
カラダを温めたあとの毛穴が開いた時にです〜ハートたち(複数ハート)

湯上りのスキンケア方法は夕方と同じるんるん

毎日しっかりと1日の汚れを毛穴からスッキリ取り除いてあげて
水分などの補給を怠らなければ、以外にも美肌は保てます。

お試しアレですのよ〜ぴかぴか(新しい)

posted by smile at 20:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | キレイ日記

2006年07月17日

『ミネラル』について


私が一番お伝えしていきたい栄養素の1つ。
それは・・・『ミネラル』についてです。

なんで、ミネラル?って思いますでしょ?
健康ブームでテレビや雑誌でアレコレを目にし、耳にして
きました。そして情報収集をはじめてから、今まであまり
気になっていなかった、ミネラルの存在がどれほど重要で
あるか!それを知ったからですぴかぴか(新しい)

そこに気がつけた人は、本当に自分に必要である栄養素を
カラダに取り入れやすくなっていくと思います。

何回かに分けて配信しますので、お楽しみにヾ(@⌒▽⌒@)ノ

≪栄養素 ミネラル〔1〕≫


五大栄養素のうち比較的摂取し易い、蛋白質・炭水化物・脂質・
食物繊維
の4つと、人体で生成される量が少ないビタミンについて
を見てきました。

最後は6大栄養素とされる栄養素の中でも、現代に於いて最も摂取
が 難しくなってきている《ミネラル》
についてです。
「ビタミンとミネラル」は人体で生成される量がごく微量か・・・
または 人体では決して生成することが出来ない栄養素
〔必須栄養素とも言う〕ですが 特にミネラルは、その
摂取方法に注意しなければならない」ということと、
年々深刻さを増している『地球環境の破壊』により、地球上から、
ミネラルが 減少していることによって摂取量が減ってきていること
からも、今後 重要視されるでしょう。


≪ミネラル≫ 〔無機化合物、無機化学鉱物〕
五大栄養素の中でも、ミネラルだけは『無機質』と称されます。
無機化合物《無機の化学の鉱物》ともいわれます。
無機とは人体では決して生成することが出来ないことを意味します。
また、鉱物とは「地殻中に存在する無生物で、均質な固体物質」とされ
地球は鉱物の星、または鉱物そのものであると言えます。

栄養素であるとともに、人体を元素にまで分解してみると、

・炭素(C)
・水素(H)
・酸素(O)
・窒素(N)の4つで全体の約95%ができており

ひらめきミネラルはこの残りの5%にあたる、
爪、髪の毛、皮膚、骨格などを直接形成する 人体の重要な構成成分

でもあります。

世界三大長寿国の、ビルカバンバ・コーカサス・沖縄に共通しているのは
「人々がミネラル豊かな環境で生活を営んでいる」ということです。

解明されつつあるミネラルの働きすべての生物において、ミネラル
が果たす 重要な役割を現代科学が認識し始めたのは、ここ近年に
なってからです。

著名な科学者や研究者、医療の専門家たちは、
ミネラルの欠乏と人がかかる 多様な病気との間に関係を確立

更に、広範囲な医療調査と臨床研究からミネラルがこれらの病気の
治療に 効果的であることが立証されてきつつあります。
posted by smile at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル情報

2006年07月16日

≪水溶性ビタミン≫続き・・


梅雨ってジメジメムシムシ感が不快で嫌な季節です。

でも私の住んでる北海道では「梅雨」がないのです。

(`∇´ )にょほほほ快適ですのよ〜(笑

でも梅雨がある地域の皆様、梅雨明けすスグ、
カンカンの暑い夏がやってきますよぉ〜晴れ

ビタミンとミネラルの補給をかかさずしなくちゃバテますぜパンチ

人間も植物と同じ、栄養をしっかり摂らないと・・枯れちゃうよん(汗

さてさて前置きはこれこらいで今日は前回の続きを書きます。

夏を乗り切る健康維持の為に少しは参考にしてねん♪

■ナイアシン〔別名:ニコチン酸〕

【主な働き】
ニコチン酸とニコチン酸アミドの総称で、ビタミンB3 ともいう。
熱に弱く、糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠である。
循環系、消化系、神経系の働きを促進するなどの働きがある。
【多く含まれる食品 】
カツオ、さば、ぶり、いわし、レバー、鶏ささみ、まぐろ、たらこ、
豆類 etc..

生体内においてトリプトファンから生合成される。
ヒトの場合、さらに腸内常在細菌がトリプトファンからのナイアシン
合成を行っている。 このため、通常の食生活を送る上では欠乏症に
陥ることは多くない。

----------------------------------------------------------
■葉酸 〔別名:プテロイルグルタミン酸〕
緑葉野菜・酵母・肝臓などに多く含まれる。
最初にホウレンソウの葉から抽出されたのでこの名がある。ビタミンM

【主な働き】 蛋白質の代謝やDNAの合成・細胞分化に作用する
また、葉酸は細胞が新生するところで遺伝子や核酸の合成に働いています。
細胞の分裂や成長に不可欠で、細胞の生まれ変わりが激しい消化器系の
粘膜では特に必要。

【多く含まれる食品 】
レバー・卵・牛乳・ホウレン草・菜の花・ブロッコリー・枝豆 etc..

----------------------------------------------------------

■パントテン酸〔別名:ビタミンB5 〕
【主な働き】
動植物の組織中に微量ながら広く分布し、脂肪酸の酸化・合成、
ピルビン酸の酸化 などに必要な補酵素の成分となる。
細胞内で糖質が燃焼してエネルギーになる際、まず最初に起こる
化学反応に必要な 酵素を補うコエンチームAと言う補酵素の構成成分。

【多く含まれる食品 】
鶏・豚・牛・レバー、納豆、ササミ、たらこ、うなぎ、サツマイモ、いくら etc..

----------------------------------------------------------

■ビオチン〔別名:ビタミンH〕

【主な働き】
糖質のリサイクルや、脂肪酸の合成、アミノ酸の代謝に関るカルボ
キシラーゼ という酵素(脱炭酸酵素)を補う補酵素として働きます。

【多く含まれる食品 】
豚・牛・レバー、玄米、大豆、カリフラワー、落花生、卵黄、
牛乳、etc..

今日も読んでくれてサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/




posted by smile at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康マメ知識

2006年07月13日

≪水溶性ビタミン≫


あのね・・人間の身体を元素までの大きさに分解すると、
水素、炭素、窒素、酸素、無機質(ミネラル)の5大元素に分け
られますが、考えるにこの5大元素が思考や頭脳を司っているっ
てことになります・・・よねexclamation×2

目・・ってことは、地球上に人類以外でも同条件の環境が
揃ってさえいれば姿形は違っても人間と同じように意思を持ち、
物質的な「物」を造りだすことができる「生き物」が存在しても
おかしくない筈だと思うのですが・・・どんっ(衝撃)

な〜んてね・・ふと、こんなことを考えていた今日の一日あせあせ(飛び散る汗)

ほんでもって今日はね、≪水溶性ビタミン≫ についてぴかぴか(新しい)
数多く存在する中でもよく耳にしてるビタミンB1 〜 ビタミンC
を解説しちゃいます揺れるハート

決定exclamation&questionいっきますよぉ〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

ビタミンB1〔別名:チアミン〕
【主な働き】
ビタミンB1の働きは、エネルギーの代謝や糖質代謝に関与しています。
糖質が分解されエネルギーに変わるとき酵素が働きますが、酵素には
補酵素が 必要で、ビタミンB1はこの補酵素の働きをするビタミン。

ひらめき炭水化物の代謝・アルコールの分解など・・

【多く含まれる食品 】
強化米・小麦杯芽・卵黄・豚肉・大豆・落花生・ゴマ・うなぎ
ビタミンB1を多く含む食品は、主食では玄米があります。
主菜では、豚肉、カレイに多く含まれています。
その中でも特に豚肉には豊富に含まれています。

ビタミンB2〔別名:リボフラビン〕
【主な働き】
ビタミンB2は、エネルギー代謝やアミノ酸代謝、糖質代謝などの
酸化還元反応に関与する補酵素です。

【多く含まれる食品 】
豚レバー、牛レバー、鳥レバー、かれい、さば、うなぎ、納豆、のり、
チーズ etc.. その中でもレバー類は、その他の食品の2〜3倍含まれて
います。



ビタミンB6〔別名:ピリドキシン〕
【主な働き】
蛋白質がアミノ酸に分解され体内に必要な蛋白質に再合成される際に
補酵素として働くのがビタミンB6です。
蛋白質代謝、糖質や脂肪の代謝、老化防止などに働きますが、それ以外
にも 赤血球のヘモグロビンの合成、免疫機能を正常にするためなどにも
働きます。


【多く含まれる食品 】
薩摩芋・バナナ・豚もも・肉類・内蔵類・魚介類・卵類・乳類・
豆類 etc..



ビタミンB12〔別名:コバラミン〕
体内で最少のビタミンでコバルト原子を含むため「赤いビタミン」
と呼ばれる。

【主な働き】
赤血球産制、アミノ酸の代謝、蛋白質、核酸の生合成に必要とされ
葉酸と協力して赤血球のヘモグロビンの合成を助け悪性貧血を予防
する。

【多く含まれる食品 】
アサリ・カキ・レバー・しじみ・にしん・筋子・サンマ・卵・鮭・
たら・などの 肉類、内蔵類、魚介類、乳類です。
一般的には普通の食事をしていれば ビタミンB6とB12は不足するこ
とはないと言われています。



ビタミンC〔別名:アスコルビン酸〕
【主な働き】
アミノ酸の代謝や蛋白質の代謝に関与する補酵素として作用します。
特に、血管壁や軟骨、骨、結合組織にコラーゲンなどの物質を作り
組織を丈夫にする働きがある。
他に免疫力を強化しウィルスと戦う免疫の主力である白血球の働きを
強化する働きもあります。

【多く含まれる食品 】
柑橘類、ブロッコリ、菜の花、大根葉、かぶの葉、ジャガイモなどの
芋類、お茶の葉 etc..

posted by smile at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康マメ知識

2006年07月09日

≪栄養素 ビタミン〔1〕≫


『ミネラル』って、まだまだ世間一般では
ミネラルウォーターの事だと思っている人が予想以上に多いexclamation

違いますから〜☆残念っどんっ(衝撃)

ひらめき過去記事を探してみましょうねひらめき

ミネラルってミネラルウォーター?YES?NO?

なぞを残したまま・・(*≧m≦*)ププッ

今日は雑誌でもテレビでも見かけてる健康維持にも美容にも
関係した  ビタミン  について本オベンキョしてみようるんるん

≪ビタミン≫
ビタミンとは、体の生理的な現象の潤滑油的な働きをする補酵素であり
体内で生成されるのはごく微量のため、外部から摂取しなければならな
い 微量の有機化合物です。

ひらめき体の生理機能を調節し代謝を円滑にする働きをしています。

ビタミンは大きく分類すると2種類あります左斜め下

【水溶性ビタミン】
ビタミンB群(B1,B2,B6,B12)・ビタミンC・ナイアシン
パントテン酸・ビオチン・葉酸 etc...

【脂溶性ビタミン】
ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK etc...

ビタミンの働きは、いろいろありますが、一般に水溶性ビタミンの
多くは、体の中の 代謝の補酵素(化学反応を助ける働き)としての
役割をします。 一方脂溶性ビタミンは、それぞれが独自の生理作用
を持っています。 水溶性ビタミンは、過剰に摂取しても尿から排泄
されて過剰症はみられませんが、脂溶性ビタミンの場合は、体脂肪
組織に蓄積されるために過剰症が起こるとされています。

◎それぞれの、『主な働き』と『多く含まれる食品』

≪脂溶性ビタミン≫
-----------------------------------------------------------
ペンビタミンA
ビタミンAには 動物性食品に含まれる「レチノール」と 
緑黄色野菜に含まれ 体内でビタミンAに変わる「β−カロチン」が
あります。

【主な働き】
成長を促進し細菌性疾患に対する体の抵抗を高め、視覚の生理現象に
関わったり 皮膚や粘膜の正常化のために働きます。

【多く含まれる食品 】
鳥、豚レバー・マーガリン・卵黄・肝油・あなご・うなぎ・魚の内臓 etc..
緑黄色野菜⇒人参・カボチャなど
(β−カロチンとして含まれ体内でビタミンAに変化)

-----------------------------------------------------------
ペンビタミンD〔別名:カルシフェロール〕
ビタミンDには 植物食品に含まれる「D2」と動物食品に含まれる
「D3」がある。

【主な働き】
カルシウムの腸からの吸収を促進したり、骨形成を促進する役割が
あります。 また、骨のカルシウム量を適正に保つ働きがあります。

体内に入ったビタミンDは肝臓と腎臓で活性型ビタミンDに作り替え
られ、 カルシウムやリンの吸収を助けカルシウムが骨に沈着するのを
助けます。

【多く含まれる食品 】
ぶり・カレイ・ニシン・いわし・サンマ・マグロ(脂身)・カツオ
・サバ etc..

※豚レバーや牛レバーにも含まれるが、100g中の含有量は魚類の半分以下


-----------------------------------------------------------
ペンビタミンE〔別名:トコフェロール〕
【主な働き】
細胞内の代謝物質が酸化するのを防ぐことや、赤血球の膜を安定化
させる作用、 生殖機能を正常化する作用などがある。また、強力な
抗酸化作用があり活性酸素から 体を守り「癌・心筋梗塞・脳卒中」
など生活習慣病予防に効果を期待されています。

【多く含まれる食品 】
イカ・アーモンド・ヘーゼルナッツ・ピーナッツ・ひまわり油
たらこ・綿実油・サフラワー油 etc..


-----------------------------------------------------------
ペンビタミンK
緑黄色野菜に含まれる「K1」と微生物による合成から作られる
「K2」がある。

【主な働き】
血液凝固機能を促進する作用をもち、欠乏すると出血傾向をきたす。
骨からカルシウムが溶け出るのを防ぐ働きをするため骨粗鬆症の防止
をします。

【多く含まれる食品 】
納豆・緑黄色野菜・おかひじき・植物油・ヨーグルト・納豆 etc..

posted by smile at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康マメ知識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。